ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年02月09日 17時03分 公開

アイ・オー、内蔵HDDシリーズに大容量ラインアップを追加

アイ・オー・データ機器は、3.5インチおよび2.5インチ内蔵HDDシリーズのラインアップに、大容量モデル計3製品を追加した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月9日、3.5インチ内蔵HDDの300Gバイトモデル「HDI-300DS16」および400Gバイトモデル「HDI-400DS8」、および2.5インチ内蔵HDDの100Gバイトモデル「HDN-100D」の3製品を発表、2月下旬より順次発売する。価格はHDI-300DS16が3万6000円、HDI-400DS8が3万9800円、HDN-100Dが3万1700円。

 HDI-300DS16およびHDI-400DS8は、Ultra ATA/133に対応した内蔵型3.5インチHDDで、流体軸受けを採用したモデル。ディスク回転数は7200回転、キャッシュ容量はHDI-300DS16が16Mバイト、HDI-400DS8が8Mバイトを搭載する。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9.1〜9.2/X 10.1〜10.3.7。

 HDN-100Dは、Ultra ATA/100に対応した内蔵型2.5インチHDD。ディスク回転数は4200回転、キャッシュ容量は8Mバイト。有料のHDD交換サービス対象製品で、同社サポートセンターにてHDDの交換、環境移行、リカバリー作業などの各種サポートに対応する。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP。

 いずれの製品にも、付属ソフトとして、バックアップソフト「Drive Image 5.0」 、リカバリCD・DVD作成ソフト「BCDC Plus 2.0」、パーティション編集ソフト「PartitionMagic 7.0」、ブートマネージャーソフト「BootMagic 7.0」などのサポートソフトウェアが付属する(いずれもWindows用)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.