ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年02月16日 18時37分 公開

エレコム、30万画素CCD搭載のWebカメラ

エレコムは、30万画素CCDを搭載するWebカメラ「UCAM-N1D30M」を発売する。価格は1万1550円。

[ITmedia]

 エレコムは2月16日、30万画素CCDを搭載するWebカメラ「UCAM-N1D30M」を発表、2月下旬より発売する。価格は1万1550円(税込み)。

photo シルバーカラーの「UCAM-N1D30MSV」(左)、ブラックカラーの「UCAM-N1D30MBK」の2製品をラインアップ

 UCAM-N1D30Mはシャープ製30万画素CCDセンサーを搭載したバスパワー駆動対応USB2.0接続Webカメラで、最大解像度640×480ドット、30fpsの動画および静止画の撮影が可能。スタンド部はアームを引き出すことでクリップ式としても使用可能で、ノートPCや液晶ディスプレイなどの上部にも設置可能(クリップ挟み厚は6〜17ミリ)。片耳タイプの小型ヘッドセットが付属、スイングタイプのイヤーフックを採用し左右どちらの耳でも使用できる。

 本体サイズは67(幅)×35(奥行き)×102(高さ)ミリ、重量は130グラム。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP。なおUSB1.1での動作は未サポートとなり、USB2.0接続専用となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.