ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年02月23日 16時01分 公開

アイ・オー、大容量HDDに7200rpmドライブ採用の1.2Tバイトモデルを追加

アイ・オー・データ機器は、大容量外付けHDD「HDZ-UEシリーズ」のラインアップに7200rpmの高速ドライブを採用した1.2Tバイトモデルを追加した。価格は15万8000円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月23日、大容量外付けHDD「HDZ-UEシリーズ」のラインアップに、7200rpmの高速ドライブを採用した1.2Tバイトモデル「HDZ-UE1.2TS」を追加、3月上旬より発売する。価格は15万8000円。

photo HDZ-UE1.2TS

 HDZ-UE1.2TSは、内部に4台のHDDを搭載し1.2Tバイトのスパンボリュームとして扱えるUSB2.0/IEEE1394対応の外付けHDDユニット。筐体内の温度を検知してファン回転数をコントロールする回路を内蔵する。

 本体サイズは136(幅)×266(奥行き)×131(高さ)ミリ、重量は約4キロ。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP。ドライブの自己診断と静音設定を行なえるユーティリティソフトを添付する。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.