ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年02月25日 13時35分 公開

AOpen、GeForce 6600搭載AGPグラフィックスカードのオーバークロックモデルグラフィックスカード

AOpenは、通常よりコアクロックを引き上げたGeForce 6600搭載AGPグラフィックスカード「Aeolus 6600-DV256AGP」を発表した。

[ITmedia]

 AOpenは2月25日、オーバークロックモデルのGeForce 6600搭載AGPグラフィックスカード「Aeolus 6600-DV256AGP」を発表、3月上旬より発売する。価格はオープン、実売予想価格は1万9000円前後。

photo Aeolus 6600-DV256AGP

 Aeolus 6600-DV256AGPは、GPUにGeForce 6600を搭載したAGP 8X対応グラフィックスカードで、メモリにはDDR SDRAM 256Mバイトを搭載。コアクロックは通常の300MHzに対して350MHzまで引き上げられている。メモリクロックは500MHz。最大解像度はアナログ時で2048×1536ドット、デジタル時で1600×1200ドット、HDTV出力で1920x1080ドットとなっている。

 インタフェースとしてはD-sub×1、DVI×1(DVD−D-sub変換コネクタ付属)、HDTV対応TV-Out×1を備える。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。添付ソフトとしてカプコン製3Dアクションゲーム「カオスレギオン」が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.