ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年07月21日 08時33分 公開

携帯電話の年間販売、2009年に10億台突破

Gartnerの予想によると、携帯電話の世界での年間販売台数は2005年に7億7900万台となり、2009年には10億を突破する。

[ITmedia]

 調査会社Gartnerが7月20日発表した予想によれば、世界で年間に販売される携帯電話の台数は2009年に10億の大台を突破する見通しだ。

 Gartnerの予想では、2005年の販売台数は7億7900万台となり、前年から16%増加。3G携帯電話の販売は2006年中に1億台を突破、スマートフォンは2008年中に2億台を突破する。2009年末の時点で利用されている携帯電話は計26億台に達する見通しだ。

 特にスマートフォンは最も速いペースで成長し、今年1〜3月期で記録的な販売を達成。2006年には前年比で倍増が見込まれる。

 地域別ではアジア太平洋地域の販売台数が最も多く、今年の販売台数のうち4分の1はこの地域が占め、2009年には3分の1に拡大する見込み。中国とインドだけでも2007年に2億台に到達、インドの市場規模は2009年に中国を抜くと同社アナリストは予想している。

 1台当たりの卸売り販売価格は2004年の174ドルから、2009年には161ドルに下がると予想。一方で複雑化と多機能化が進み、業界各社の対応が問われるだろうとGartnerは分析している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.