ITmedia NEWS >
速報
» 2005年08月15日 16時46分 公開

ソフトバンク出版系新社名は「ソフトバンク クリエイティブ」に

[ITmedia]

 ソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング(SBMM)は8月15日、傘下のソフトバンク・パブリッシング(SBP)など2社と合併後の新社名が「ソフトバンク クリエイティブ」に決まったと発表した。

 10月1日付けで、SBMM、SBP、SBMMクリエイティブの3社が合併し、新社名に変更する。SBMMはソフトバンク出版関連部門の中間持株会社だったが、8月に親会社として純粋持株会社「ソフトバンク メディアマーケティング ホールディングス」を設立し、SBMMなど3社を統合する再編策を6月に打ち出していた。

 ソフトバンク クリエイティブは、合併3社が展開してきた出版事業、電子ブック事業、ブロードバンドコンテンツ育成事業を融合し、従来の事業を向上・改善するとしている。

 ソフトバンクが8月10日に発表した2005年4〜6月期連結決算によると、メディア・マーケティング事業の売上高は前年同期比3億6700万円(12%)減の26億5300万円。営業赤字は8800万円拡大して4億1500万円になった。IT出版市場縮小の影響を受け、SBPの雑誌・書籍売上高が減少したことが主な要因だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.