ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年11月03日 07時07分 UPDATE

Time Warner増収増益、AOLは5%減収

CATV部門のデジタルサービスが大幅な伸び。AOLは検索広告が堅調で広告収入が28%増えたが、会員の減少が止まらず会費収入は10%減少した。

[ITmedia]

 米Time Warnerが11月2日発表した第3四半期(7〜9月期)決算は、CATVとネットワーク事業の好調に支えられて売上高が前年同期比6%増の105億ドル、純利益は8億9700万ドル(1株当たり19セント)となり、前年同期の4億9900万ドル(同11セント)から増収増益となった。

 America Online(AOL)部門の売上高は5%減の20億ドル。検索広告の伸びがけん引する形で広告収入が28%増えたが、会員の減少が止まらず会費収入は10%減少した。9月30日現在の米国内の会員数は2010万人で、前期より67万8000人減っている。

 CATV部門のTime Warner Cableは、デジタル電話、デジタルビデオなどのサービスが大幅な伸びを示し、売上高は13%増の24億ドルとなった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.