ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月08日 19時54分 UPDATE

Yahoo!、音楽サービス用ソフトウェア「Yahoo! Music Engine」を改訂

Yahoo!のiTMS対抗サービス「Yahoo! Music Unlimited」がバージョンアップした。ユーザーインタフェースの多くが改善されている。

[ITmedia]

 米Yahoo!の音楽サービス「Yahoo! Music Unlimited」で使われているジュークボックスソフト、Yahoo! Music Engineが1.0.2から1.1へとバージョンアップした。これまで不満の多かったミュージックストアとプレイリストのスイッチなど、ユーザーインタフェースの多くの部分が改善されている。

 左側のペインでは、Yahoo! Music Unlimitedへのアクセス、My Musicとよばれるライブラリ一覧、プレイリストに加え、Yahoo! Messengerを使ってプレイリストを共有するMessenger Music、そしてNetwork Musicが利用可能になった。

photo1 新しくなったYahoo! Music Unlimited

 Messenger Musicは、メッセンジャー仲間に自分のライブラリを見せたり、ストリーミング試聴させたりすることができる。iTunesとiChatの連動のように、自分が現在再生中の楽曲情報をYahoo! Messengerに表示させることも可能。

 Network MusicはiTunesの「音楽を共有」に似た機能で、ネットワークメディアプレーヤーのRoku SoundbridgeやYahoo! Music Engineが組み込まれたPCに対応する。

 また、右側には再生履歴のペインが追加され、再生された楽曲について保存、CD-Rへの録音、携帯プレーヤーへの転送といったアクションをとることができる。

photo2 再生履歴のペイン内の楽曲を携帯プレーヤーへ転送したりできる

 シャッフル再生については、自分が設定したレート、最近聞いていない楽曲を中心に、アーティストのバラエティーを広げる、といったオプションを設定可能だ。

 なお、音楽共有機能、携帯プレーヤーへの転送機能は、Yahoo! Music Unlimitedサービスの利用者に限定される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.