ITmedia NEWS >
速報
» 2006年03月29日 12時18分 公開

ヤフー、ジャパンネット銀に間接出資へ

ヤフーが三井住友銀行と提携し、同銀傘下のジャパンネット銀行に間接出資すると一部が報じた。ヤフー広報室は「両社との協業を検討中」としている。

[ITmedia]

 ヤフーが三井住友銀行と提携し、同銀傘下のジャパンネット銀行に間接出資すると一部が報じ、ヤフー広報室は3月29日、「三井住友銀行やジャパンネット銀行と、ネットバンク業務に関して検討しているのは事実だが、決定した事実はない」としている。

 同日付けの日本経済新聞によると、ヤフーと三井住友銀は今秋までに新会社を共同で設立。新会社は、三井住友銀が持つジャパンネット銀株(発行済み株式の57%)をすべて買い取る。ヤフーは新会社にまず14%程度出資。将来は50%程度にまで高める。この結果、ヤフーはジャパンネット銀の30%弱を保有する大株主となる。

 ヤフーは昨年1月にあおぞら銀行と提携し、あおぞら信託銀行を母体にしたネット専業銀行を今春に設立する予定だったが「スピード感の違い」から提携を解消している(関連記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.