ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年04月04日 08時05分 公開

2月の半導体販売、6.8%増加

半導体工業会のまとめによると、2月の世界半導体販売額は192億2000万ドルとなり、前年同月より6.8%増加、前月比では2.2%の減少。

[ITmedia]

 半導体工業会(SIA)の4月3日の発表によると、2月の世界半導体販売額は前年同月より6.8%増えて192億2000万ドルとなった。季節的な要因から前月比では2.2%の減少となる。

 SIAによれば、2006年1〜3月期は半導体および完成品の在庫だぶつきが顕在化しているが、2004年後半と同様、エレクトロニクス業界のサプライチェーンが迅速に対応し、7〜9月期までに在庫は調整される見通し。

 2006年の携帯電話販売台数は10%増の予想だったが、SIAによれば伸び率はこの予想を上回るもようで、特に中国とインドの低価格機の販売がけん引する形となる。PC販売台数は予想通り8〜10%増加し、半導体業界も年間7.9%増の予想を達成できると見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.