ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年05月16日 15時02分 公開

AMD、高電力効率デスクトップCPUを発表

新しいAMDデスクトッププロセッサは、標準的なAMDプロセッサよりもワット当たり性能が37%向上している。

[ITmedia]

 米AMDは5月16日、電力効率を高めた省電力デスクトッププロセッサのロードマップを発表した。

 同社が投入する高効率プロセッサは、デュアルコアAMD Athlon 64 X2、AMD Athlon 64、AMD Sempron。新しいAM2ソケットをベースに、標準的なプロセッサよりもワット当たり性能を大きく高めたとAMDは発表文で述べている。

 例えば、高効率AMDデスクトッププロセッサは標準的なAMDプロセッサよりも37%高いワット当たり性能を実現でき、また高効率Athlon 64 X2は標準的なAMDデスクトッププロセッサと比べてワット当たり性能が最高で154%上回るという。

 これらの新しいプロセッサは、負荷に応じて必要な性能を提供することで電力効率を高めるAMDの「Cool'n'Quiet」技術を実装している。

 これらプロセッサは5月に提供開始される予定。提供されるモデルは、高効率デスクトッププロセッサのAMD Athlon 64 X2が4800+(671ドル)、4600+(601ドル)、4400+(514ドル)、4200+(417ドル)、4000+(353ドル)、3800+(323ドル)。

 小型フォームファクター向け高効率デスクトッププロセッサは、AMD Athlon 64 X2 3800+(364ドル)、AMD Athlon 64 3500+(231ドル)、AMD Sempron 3400+(145ドル)、同3200+(119ドル)、同3000+(101ドル)が提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.