ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2006年06月29日 08時43分 公開

Microsoft、月例パッチの問題を修正

Microsoftは、月例セキュリティ更新プログラムのダイヤルアップ接続に関する問題を修正した。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月27日、月例セキュリティ更新プログラムの一部問題を修正した改定版のパッチをリリースした。

 問題があったのは、ルーティングとリモートアクセスの脆弱性によりリモートでコードが実行される問題に対処した緊急レベルの更新プログラム(MS06-025)。これを適用すると、ターミナルウィンドウ(ダイヤルアップスクリプティング)を使ったダイヤルアップ接続が反応しなくなってしまう可能性があった。

 Microsoftは27日にリリースした改定版でこの問題を修正し、直ちにアップデートを適用するよう勧告している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.