ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年08月19日 07時43分 公開

Accenture、生保向けソフトウェア会社を買収

生保業界による管理業務外注化の流れに対応、生保業界向けアウトソーシングの新事業をスタートする。

[ITmedia]

 米Accentureは8月17日、生命保険会社向けのソフトウェア提供企業の米NaviSysを買収すると発表した。買収は60日以内に完了する見込み。買収金額は非公開。

 調査会社NelsonHallによると、生保業界では、契約の管理や保険金支払い手続きなどの管理業務の外注需要が高まっており、北米では、2010年には市場規模が現状の3倍の21億7000万ドルに拡大すると見込まれている。Accentureでは、買収したNaviSysのソフトウェアを活用し、この市場をターゲットとしたアウトソーシングサービス(BPO)を立ち上げる。NaviSysが従来行ってきた、生保会社向けのソフトウェアサービスも継続していく。

 この買収後、NaviSysは、Accentureの金融サービスオペレーティンググループに統合される。BPOサービスは、この新事業に特化したビジネスユニットAccenture Insurance Servicesが提供していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.