ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2006年08月22日 07時08分 公開

IBMの犯罪捜査技術をカナダ地方警察が採用

カナダ東部のケープ・ブレトン地方警察が、IBMの新技術を犯罪捜査に採用する。

[ITmedia]

 米IBMは8月21日、同社の技術がカナダ東部のケープ・ブレトン地方警察に採用されると発表した。

 IBMでは、盗聴情報や調査ビデオなどの音声/動画情報や、取調べ記録などのテキスト情報をデジタル化するツールを開発した。このツールを使うと、捜査官が犯罪現場で集めた証拠を電子化して警察のデータベースに送信することができ、パトロールカーや街中など、どこからでもその情報にアクセスし、情報のシェアや検索、分析も可能という。この技術は現在、ケープ・ブレトン地方警察で、解決済み事件の情報を使って試験中だという。

 IBMでは、同地方警察に加えてADM Solutions、ケープ・ブレトン大学など地元の関係者と共同で研究を続けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.