ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年09月20日 06時36分 公開

「オンライン切手」英国でサービス開始

自宅で郵送料金を印刷し、支払いもオンラインで可能という新サービスが、英国でスタートした。

[ITmedia]

 英Royal Mailは9月19日、自宅で「オンライン切手」とも言えるバーコードを印刷し、オンラインで料金を支払う新サービスを開始した。

 ユーザーは、Royal MailのWebサイトから、郵送物の大きさやタイプにより郵送料金を選択する。料金を支払うと、バーコードをダウンロードして印刷できるという仕組み。支払いもオンラインで、クレジットカードやプリペイド口座から行う。バーコードは、ラベルや紙のほか、封筒に直接印刷することもできる。

 料金は通常の郵送料金と同じ。「オンライン切手」は、通常郵便から国際郵便まで、Royal Mailが扱う全てのサービスで利用可能だ。また、郵送料金のほか、郵送証明書や通関書類なども、同様にダウンロードして自宅で印刷したものを利用できる。

 利用にはAdobe Reader 5.0以降が必要。PCとMacの両方に対応する。

 Royal Mailは1840年、世界初の切手である「Penny Black」を発行したことに始まる長い歴史を持ち、今回のオンライン切手をその歴史における大きなイベントと位置づけている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.