ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2007年01月12日 11時03分 公開

殺人脅迫もスパムの時代に? 金や個人情報を要求

プロの殺し屋があなたの命を狙っていると脅迫し、殺されたくなければ金を払えと脅すスパムメールが見つかった。

[ITmedia]

 「私はお前を殺すために5万ドルで雇われた」――。こんな文面で受け取った相手を脅迫し、金を脅し取ろうとするスパムが見つかったとして、セキュリティ企業のSophosが1月11日、その内容を公開した。

 このメールは、プロの殺し屋が自分の命を狙って後を付けてきていると脅迫し、警察やFBIに通報したりこのメールを転送すれば命はないと予告する内容。

 殺されたくなければ8万ドルを払えと要求した上で、直接会って話をする前に、まず2万ドルの前金を払えば、殺人依頼の内容を含んだ証拠テープを提供すると持ち掛けている。

image

 Sophosによれば、このメールにだまされた被害者は、金を取られたり銀行情報などを盗まれる恐れがあるという。「こんな脅迫は受け取るだけでもゾッとするが、このようなメールの拡散を食い止めるには、相手にしないのが一番だ」と同社は解説している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.