ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月03日 07時52分 UPDATE

Novell決算、2000万ドルの赤字

Novellの11〜1月期決算は、売上高は前年同期比5%減、最終損益は2000万ドルの赤字となった。Linux製品の売り上げは伸びているものの、ほかの事業では減収となった。

[ITmedia]

 米Novellは3月1日、同社第1四半期(11〜1月期)の暫定的な決算を発表した。売上高は2億3000万ドルで前年同期比5%減、最終損益は2000万ドル(1株当たり6セント)の赤字となった。前年同期は、190万ドルの純利益を計上していた。

 製品分野別では、Linux製品の売上高は1500万ドルで、前年同期を46%上回ったが、アイデンティティ&アクセスマネジメント製品が7%減の2400万ドル、Open Enterprise ServerとNetWareに関連した売り上げも18%減少した。

 Novellは、過去のストックオプション付与に関連した内部調査を行っており、同社第3四半期(2006年5〜7月期)以降の決算報告書の提出を延期。今回発表された第1四半期決算も暫定的なもので、調査結果によっては修正が入る可能性もある。

 通年の見通しについては、売上高を9億4500万〜9億7500万ドルと見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.