ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年03月14日 07時39分 UPDATE

Cisco、ネットワークファイル管理企業を買収

Ciscoが、米NeoPath Networksを買収する。NeoPathは、ネットワークファイル管理アプライアンス「File Director」の提供企業。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは3月13日、非公開企業の米NeoPath Networksの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。買収取引はCiscoの第3四半期(2〜4月期)中に完了する見通し。

 NeoPath Networksは、ファイルストレージ管理ソリューションの提供企業。仮想化技術「SMART」に基づくソフトウェアやネットワークファイル管理アプライアンス「File Director」などを展開している。

 買収に伴い、NeoPath Networksの製品やチームは、Ciscoのデータセンタースイッチング&セキュリティ技術グループに統合される。CiscoはNeoPath Networks買収により、「サービス指向ネットワークアーキテクチャ(SONA)という、Ciscoの方向性やビジョンを強化する」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.