ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月18日 20時57分 公開

3作品がミリオン カプコン経常益51%増

カプコン前期は3タイトルでミリオンセラーを達成し、経常益は51.1%増に。

[ITmedia]

 カプコンが5月18日発表した2007年3月期の連結決算は、経常利益が前期比51.1%増の106億円になった。

カプコンの株価チャートカプコンの株価チャート(1年:縦軸の単位は円)

 売上高は745億4200万円(6.1%増)、営業利益は96億200万円(45.9%増)、純利益は58億5200万円(15.7%減)。

 Xbox360向け「デッドライジング」および「ロスト プラネット」が欧米を中心に人気となり、それぞれミリオンセラーとなり、PSP向け、「モンスターハンターポータブル 2nd」も国内出荷が100万本を超え、3作品でミリオンを達成。「市場動向に対応した開発展開とマーケティング戦略が相乗効果を生み出した」としている。

 今期予想は、売上高が780億円(4.6%増)、営業利益が100億円(4.1%増)、経常利益が110億円(3.8%増)、純利益が62億円(5.9%増)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.