ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2007年05月28日 09時12分 UPDATE

Facebook、プラットフォームを「オープン」に

「Facebook Platform」の下、外部開発者によるアプリケーションの開発を推進する。

[ITmedia]

 人気ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の米Facebookは5月24日、アプリケーション開発プラットフォームの「Facebook Platform」を発表、外部開発者によるFacebook対応アプリケーション開発を強く推進していく姿勢を打ち出した。

 外部開発者は、今回公開された専用マークアップ言語の「Facebook Markup」と、先日公開されたAPIを使って、Facebookと連携するアプリケーションやサービスを開発できる。

 Facebookサイト内での広告配信やサービスの販売なども認める。Facebookユーザーに対してより多くの機能を提供するとともに、開発者に対しては、新たな収益機会を提供するとしている。

 既にAmazon.com、Microsoft、Photobucketなど65社がFacebookと連携可能なアプリケーションを開発済み。ユーザーはFacebookの自分のページでAmazon.comの「Book Reviews」機能を使って書籍レビューを書いたり、MicrosoftのPopflyでオリジナルのアプリケーションを追加することができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.