ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2007年06月06日 17時22分 公開

POLYSICSがMySpace Recordsと契約

POLYSICSがMySpaceのレコード会社と北米での契約を結ぶ。MySpaceの社長がロスのライブを見たのがきっかけという。

[ITmedia]

 ソニーミュージックグループのキューンは6月6日、所属するバンド「POLYSICS」が米MySpaceが運営するレコード会社と北米でのライセンス契約を結ぶと発表した。「ネット時代の新たな海外進出の形になる」と期待している。

photo

 MySpace Recordsと契約し、米国編集のベスト盤「POLYSICS OR DIE!!!! -VISTA-」を秋にリリースし、随時ツアーと次回作のアルバムリリースを行う。国内は従来通りキューンからリリースする。

 POLYSICSは今年で活動10周年を迎える4人組バンド。DEVOなどの80年代ニューウェーブをベースとし、海外でも人気がある。今年1月にロサンゼルスで行われたライブにMySpaceのトム・アンダーソン社長が感銘を受け、今回の契約が実現したという。

 MySpaceは世界最大のSNS。アーティストが登録し、自ら音楽を配信できるのが特徴で、MySpaceにどっぷりはまっている米国の音楽マニアは多く、音楽業界に大きな影響を与えるようになってきている。

関連キーワード

MySpace


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.