ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月14日 08時40分 UPDATE

ゲーム用仮想通貨交換プラットフォーム「Gamer2Gamer」

プレイヤー同士がオンラインゲームの通貨を直接交換できるようにするプラットフォームが登場した。

[ITmedia]

 米国の新興企業Sparterは6月13日、ゲーム用仮想通貨をプレイヤー同士が直接交換できるプラットフォーム「Gamer2Gamer」(G2G)のβ版リリースを発表した。同プラットフォームは、ゲームプレイヤーがオープンかつ安全な環境で、簡単に通貨を交換できるようにするもの。

g2g

 現在対応しているゲームは、EverQuest、EverQuest II、Final Fantasy XI、Guild Wars、Lineage II、The Lord of the Rings Online、MapleStory、Star Wars Galaxies、World of Warcraftなど。

 1つのゲーム用通貨をほかのゲームの通貨に換えるには、専門の企業を通す必要があり、この場合、効率が悪く手数料も高い。Gamer2Gamerでは、プレイヤー同士での直接の通貨交換が可能で、交換プロセスにかかるコストを圧縮できるという。Sparterでは今回、自社サイトでGamer2Garmerのβ版サービスを開始したが、パートナーシップを通じて同様の機能のゲーム内への組み込みや他社サイト上での展開なども進めるとしている。

 安全性と効率のため、Sparterは買い手の資金をあらかじめプールしておく機能や、利用者の評価、交換相場などを提供する。

関連キーワード

オンラインゲーム | RMT | 仮想世界


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.