ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年12月07日 08時49分 公開

「あのボイスメール、なかったことに」大学生向けSNSでツール提供開始

メンバーを大学生のみに限定したSNS、College Tonightが、Janglと提携し、「drunk dials」という新機能を提供している。

[ITmedia]

 大学生向けにソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を提供する米College Tonightは12月6日、ネットで知り合った相手と匿名で通話やメッセージ交換ができるサービスの提供元である米Jangleとの提携を発表した。

 これによりCollege Tonightを利用する学生は、互いに電話番号を教え合うことなく、プライバシーを守りながら通話やテキストメッセージの交換ができるようになる。JangleはCollege Tonight専用の新機能として、Webサイトの情報を携帯電話に送信する「Web-to-Cell」、テキストメッセージにまとめて返信する「Reply-All Texting」などを提供する。

 またJanglはCollege Tonight向けに、新サービス「drunk dials」を開発。これは一度送信したボイスメールをキャンセルできるツールで、現在β版を提供中という。College Tonightではさらに今後、WAPサイトや携帯からの写真アップロード機能なども提供していく計画だ。

関連キーワード

SNS | VoIP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.