ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年12月08日 08時03分 公開

Macrovision、コンテンツガイドのGemstar-TV Guideを28億ドルで買収へ

Macrovisionの著作権保護技術とGemstar-TV Guideの番組表を組み合わせることで、ユーザーはより多くの端末で、より簡単にコンテンツにアクセスできるとしている。

[ITmedia]

 コピー防止技術会社の米Macrovisionは12月7日、米Gemstar-TV Guide Internationalの買収で合意に達したと発表した。取引は現金および株式交換を通じて行われ、6日の終値に基づくと、買収総額は約28億ドルに達するという。取引については両社の取締役会が全会一致で承認済みで、両社の株主による承認を経て2008年第2四半期初めに完了する見通し。Gemstar-TV Guide株の約41%を所有する米News Corp.は、買収に賛成する意向だという。

 取引は、Gemstar-TV Guideの株式1株と、6.35ドルの現金または買収後に新設される持株会社の株式0.2548株を交換する形で行われる。合併後の出資比率は、現Macrovision株主が53%、現Gemstar-TV Guide株主が47%程度となる見通し。新会社の取締役会は、Macrovision側から4人、Gemstar-TV Guide側から3人の取締役で構成される予定。

 Gemstar-TV Guideは、各種メディアを通じて番組ガイドを提供している。両社は、Macrovisionのコンテンツ管理技術とGemstar-TV Guideのソリューションを組み合わせることで、ユーザーが著作権で保護されたコンテンツに、より多くの端末から、より簡単にアクセスできるようになるとしている。例えば、テレビ画面にガイドを表示してパーソナライズしたコンテンツや、お気に入りのテレビ番組に関する情報を引き出したり、オンデマンドで映画を購入する前にレビューを参照したり、自分の音楽ライブラリにアクセスしたりできるようになるという。

関連キーワード

買収 | 著作権 | News Corp.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.