ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年01月11日 08時23分 公開

Skype、携帯からも使える格安国際電話「To Go」を拡充

Skype To Goで利用できる海外通話先の件数が、従来の1件から6件に。「Skype Pro」の一部として利用できる。

[ITmedia]

 米eBay傘下のSkypeは1月10日、携帯電話からも国内通話並みの料金で国際電話がかけられるサービス「Skype To Go」のアップデートを発表した。

 Skype To Goは、定額制パッケージ「Skype Pro」の一部として、同社が2007年6月に開始したサービス。Skype To Go用の国内電話番号と、海外の電話番号とを結びつける設定をしておけば、ユーザーはSkype To Goに電話することで、事前に設定した海外の電話との通話が格安でできるというもの。料金は、国内通話料金と外国へのSkypeOut料金の合計となる。

 従来、Skype To Go番号に事前設定できる海外の電話番号は1件だけだったが、今回のアップデートで6件まで事前登録が可能になった。Skype To Go利用時の通話先の選択は、音声案内により行われる。

 新しいSkype To Goは、米国、英国など11カ国で利用可能。日本では従来のSkype To Goは利用できるが、アップデートについては「作業中」だという。Skype Proの利用料金は月額2ユーロのままとなっている。

関連キーワード

Skype


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.