ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月13日 16時54分 UPDATE

Google、iSightカメラからYouTube投稿できるソフト公開

Macの内蔵カメラを使って動画を撮影し、そのままYouTubeにアップロードできる。

[ITmedia]

 米GoogleはMac用のビデオキャプチャソフト「Vidnik」を公開した。Googleの公式ブログ「Macs inside Google」が明らかにした。

 MacBookやiMacに内蔵されているビデオカメラiSightを使って動画を撮影するソフトで、簡単なトリミングのほか、タイトル、タグ、説明文を加えてそのままYouTubeに投稿できる機能も持つ。

vidnik Vidnikの操作画面

 Vidnikで撮影されたビデオはQuickTime形式で保存されるため、ほかの動画投稿サイトにアップロードすることも可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.