ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月22日 09時56分 UPDATE

HP、PTAや青少年育成団体と共同で「家族向け動画サービス」を立ち上げ

安心してアクセスし、子供向けの安全なコンテンツを購入できる家族向けの新サービスがスタートした。収益は、PTAなどの活動資金に充てられる。

[ITmedia]

 米国の青少年育成団体Boys & Girls Clubs of America(BGCA)とPTAは5月21日、米Hewlett-Packard(HP)と共同で新しい動画サービスを立ち上げた。子供向けの安全なコンテンツを販売するというもので、BGCAのサイトおよびPTAのサイトでサービスの提供を開始した。

pta

 新サービスは米国映画協会(MPAA)の支援を受け、米Harmony Digital Media Consortiumが運営する。取り扱うコンテンツは、MPAA加盟企業および独立スタジオによるテレビ番組や映画など、合わせて1万本以上。DVDやBlu-rayの販売のほか、デジタルダウンロード販売も行う。年内には、大手家電販売のCircuit Cityやオフィス用品小売りのOffice Depotの店舗で、両サイトで利用できる商品券の販売を開始する予定。

 両サイトの収益は、BGCAやPTAの活動資金に充てられる。

関連キーワード

HP | 映画 | Blu-ray | 子供 | 動画配信


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.