ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月29日 09時41分 UPDATE

富士通、Hyper-Vシステム構築支援拠点を設立

富士通とマイクロソフトは、「富士通 Hyper-V 仮想化センター」を共同で設立した。

[ITmedia]

 富士通とマイクロソフトは5月28日、仮想化システムの構築を支援する「富士通 Hyper-V 仮想化センター」を共同で設立した。

 富士通の総合研修センター「Platform Solution Center」内に新設。PCサーバ「PRIMERGY」と、Windows Server 2008に標準実装される「Hyper-V」を活用したシステム構築を支援し、グループ・パートナー企業のSE・営業を対象に、技術・商談支援や情報提供を行う。

関連キーワード

富士通 | Hyper-V | 仮想化 | PRIMERGY | Windows Server 2008


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.