ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年02月04日 21時02分 公開

みんなで作ったお天気キャスターが3Dに 「3Dウェザーロイド」始動

合成音声でお天気情報を伝えるキャラクター「WEATHEROID(ウェザーロイド) TypeA Airi」が3D化。

[ITmedia]
画像 WEATHEROID TypeA Airi

 ウェザーニューズは2月4日、インターネットやBSで放送している24時間ライブ番組「SOLiVE24」で、合成音声でお天気情報を伝えるキャラクター「WEATHEROID(ウェザーロイド) TypeA Airi」を3D化した。今後もSOLiVE24の一部番組で、3D映像と合成音声で気象情報を伝える。

 キャスターの山岸愛理(あいりん)さんの声をベースにした合成音声でしゃべるキャラクターで、イラストはニコニコ静画で一般ユーザーから募集。これまで2Dで出演していたが、新たに3D化し、よりリアリティあるビジュアルで天気情報を伝えられるようになったという。

 同社は、「世界で人気を誇る日本のアニメ文化と気象情報をつなぎ、より多くの人々に愛され、日々の天気チェックが楽しめるような情報発信を充実させていく」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.