ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年08月17日 11時39分 UPDATE

有名人の人間関係が丸分かり!? AI搭載の人物検索「あのひと検索SPYSEE2」公開

ネット上の情報を解析し、人物同士のつながりや関連キーワードなどを可視化する人物検索エンジン「あのひと検索SPYSEE2」が公開された。

[ITmedia]

 ネット上の情報を独自のアルゴリズムで解析し、人物同士のつながりやその人物に関連するキーワードなどを可視化する人物検索エンジン「あのひと検索SPYSEE2」を、オーマが8月17日に公開した。

画像 「福原愛」の検索結果
画像 「卓球」の検索結果
画像 「マイクロソフト」の検索結果

 2008年に公開した「あのひと検索SPYSEE」の新バージョン。個人名や社名、ジャンルなどで検索でき、関連する人物の相関図や、関連人物の年齢・性別・出身地の比率、関連キーワードを確認できる。

 例えば「福原愛」で検索すれば、福原選手の人間関係図や関連人物の年齢・性別比などを、「卓球」で検索すれば、著名な卓球選手同士のつながりなどを表示する。「卓球」と「バドミントン」の検索結果を比べ、関連人物の性別・年齢比率を比べる――といった使い方も可能だ。

 ネット上での共起関係を用いた独自アルゴリズムに、機械学習や人工知能技術を加えることで、人物同士のつながりの強さ、人物とキーワードのつながりの強さを計算しているという。キーワードは約100万件、人物は約600万人収録した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.