ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年12月20日 17時01分 公開

メルカリ、ARグラス使い「ジェスチャーで検索」 CES2019でプロトタイプ公開

メルカリが米VuzixのARスマートグラスを使った実証実験を開始。ジェスチャー動作だけで商品検索や購入をできるようにする。

[ITmedia]

 メルカリは12月20日、米VuzixのARスマートグラス「Vuzix Blade」を使った実証実験を始めたと発表した。ジェスチャー動作のみでフリマアプリ「メルカリ」内の商品検索や販売価格の表示ができるという。

メルカリ

 スマートグラスに搭載したカメラの画像から商品情報を取得。人さし指で商品を指すと、メルカリに出品されている類似商品を検索し、販売価格を表示、親指を立てると「お気に入り」に登録できる。同社は「将来的にはスマートグラスを通して商品の購入や出品をハンドジェスチャーのみで可能にすることを目指す」としている。

 プライバシーに配慮し、クラウド経由ではなく端末側で検索情報を処理する「エッジAI技術」を活用した。

メルカリ スマートグラスにおける商品情報表示方法

 本実験は、メルカリの研究開発組織「mercari R4D」が、スマートグラスに最適化したUI/UX検証を目的として実施。来年1月8日(日本時間)から米ラスベガスで開催される世界最大級のエレクトロニクス見本市「CES 2019」のVuzixブースでプロトタイプを公開する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.