ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年01月17日 17時58分 公開

ソフトバンクの「Pokemon GO Special Weekend」、応募を再開 イベント実施は2月23日

ソフトバンクが延期していたイベント「Pokemon GO Special Weekend」の応募を再開。2月23日にイベントを実施する。

[ITmedia]

 ソフトバンクは1月17日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)とコラボレーションしたイベント「Pokemon GO Special Weekend」の応募キャンペーンを2月23日に再開すると発表した。指定のアンケートに回答すると、条件に応じてイベントの参加券を入手できる。

ポケモン

 スマートフォンでキャンペーンページ内のQRコードを読み取り、指定のアンケートに回答するとイベントの参加券を入手できる。回答期間は1月17日から30日まで。

ポケモン アンケート用のQRコード

 ソフトバンク/Y! Mobileユーザーは必ず参加券をもらえるが、それ以外のユーザーは抽選になる。参加券は1人1枚まで。

 参加券に記載された12桁のコードナンバーを使用すると、イベントに参加できる。イベント当日は、公式パートナーのポケストップでフォトディスクを回し、コードナンバーを入力、読み込みが成功すると参加資格であるメダルが手に入る。

 Special Weekendは、Nianticがスポンサー企業(公式パートナー)と共同で実施するイベント。各パートナーにちなんだ「アンノーン」などレアポケモンが出現する。

 同イベントの応募は2018年7月5日に始まったが、登録を受け付ける特設ページにアクセスが集中し、応募を一時停止。10日には、イベントの日程や応募受け付けの再開などは「調整中」と案内していた。

 ソフトバンクはキャンペーンページ内で「前回キャンペーン受付時は、多くのお客さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを心よりおわび申し上げます」とコメントしている。

ポケモン おわびコメント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.