ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年04月09日 16時51分 公開

GarageBandオンザラン:GarageBandのエビ中テレビドラマが始まった 「神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜」

iPhoneでGarageBandを操る女の子が主人公のテレビドラマがスタートした。これは見なきゃ!

[松尾公也,ITmedia]

 iPhone、iPadでGarageBandを使うテレビドラマがスタートした。朝日放送テレビ制作の「神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜」。私立恵比寿中学のみなさんを大々的にフィーチャーしている。エビ中10周年記念ドラマらしい。

photo 神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜

 DTM女子とくれば、語らずにはいられない。なにせこちらはDTMという用語が生まれる前からDTM男子をやっているのだ

 第1回をTVerで見た(GYAO!やひかりTV、dTVでも視聴できる)。主人公の十倉凜(エビ中の柏木ひなたさんが演じる)はiPhone使い。バンドに参加するも、手が小さくてギターが上手く弾けずに挫折してしまう。彼女はある日、「iPhoneで音楽を作る!! DTMワークショップ」を見かけて参加する。そこで「誰にでも音楽は作れる」というメッセージにひらめき、DTM、Desk Top Musicに目覚めるのだ。

 このセミナーで教えていたのは、iPhone版GarageBand。Appleが無料で提供している音楽制作アプリだ。ピアノ、シンセサイザー、ギター、ベース、ドラム……1人だけでなんでもできてしまう万能ソフトなのだ。だから彼女は1人だけで音楽を作り上げて、他の人は登場しない、とかだと面白いのだがそうはいかない。他のDTMerも現れるようだ。

 第1話で彼女が操っているのはKeyboardのピアノサウンド、Smart Bassのベース、Drumsのビジュアルなドラム。ただ、その操作はまだおぼつかない。ベース(Liverpool)をコードストリップで弾いているのに別のコードの弦も押さえている。「それじゃダメだ!」とアドバイスしてあげたい。

photo 指ドラムでキックとスネアを叩く

 KeyboardはAutoplayを使うと伴奏を自動でプレイしてくるよとか、ドラムもDrumsの指ドラムじゃなくてDrummerを使うといいよ、とか。

 でも、最終的にはSmart Keyboardを備えた最新iPad ProでGarageBandを使い、6つのトラックを使って音楽を作れるようになるのだ。それがオープニングの最後のところで分かる。お、ちゃんとDrummerを使ってるね。ループとか楽器のオーディオレコーディングじゃなくて、ちゃんとアプリ内で演奏してるんだ。えらいえらい。

photo 最終的にこれだけのトラックをGarageBandで使えるようになる?

 というわけで、単にループ読み込みましたとか、DJプレイしてみましたとかじゃなくて、iOSのGarageBandだけどガチな「DTM」をやってくれそう。

 ということで、とても楽しみにしてる。そう。iPhoneさえあれば、テレビ東京ドームで演奏できるんだぜ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.