ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2019年09月04日 12時37分 公開

JR西の特急「パンダくろしお」公式サイト、改ざんされる 偽のアンケートに誘導

JR西日本の特急列車「パンダくろしお」の運行スケジュールを表示するWebサイトが第三者に改ざんされた。閲覧者をアンケートを装った不審なサイトに誘導し、クレジットカード情報などの入力を求める仕組みになっていたという。

[ITmedia]

 JR西日本は9月3日、特急列車「パンダくろしお」の運行スケジュールを表示するWebサイトが第三者に改ざんされたと発表した。閲覧者をアンケートを装った不審なサイトに誘導し、クレジットカード情報などの入力を求める仕組みになっていたという。

photo JR西日本は4日現在、サイトの公開を停止している

 同社によると、1日夕方ごろに改ざんが発覚し、2日午後5時ごろにサイトを閉鎖した。同社がサイトの管理会社に原因究明を求めたところ、管理会社がレンタルしているサーバ内でサイトが改ざんされていることが分かったという。より詳しい原因は調査中で、判明次第、再発防止策を検討する方針だ。

 同社は、改ざんされたサイトに誤ってクレジットカード情報を入力した利用者などに対し、対応窓口(0120-24-3708)に問い合わせるよう案内している。窓口の開設時間は午前9時〜午後6時(土日祝を含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.