ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年01月08日 16時54分 公開

PC版「ニコニコ動画」、音量の自動調整機能を実装へ 「広告の音が大きすぎる」などの課題を解消

ドワンゴが「ニコニコ動画」のPC版に、音量の自動調整機能を導入すると発表。1月29日に実装する。動画本編、動画広告、再生前広告の音量を一定の基準値にそろえることで、ユーザーの満足度を高める。

[ITmedia]

 ドワンゴは1月8日、動画サービス「ニコニコ動画」のPC版に、音量の自動調整機能を導入すると発表した。1月29日に実装する予定。動画本編、動画広告、再生前広告(いきなり!動画紹介)の音量を一定の基準値にそろえることで、ユーザーの満足度を高める。

photo 動画プレイヤーの設定画面に「音量の自動調整機能」が追加される

 従来は、音量調整の方法は手動に限られていた。そのため、異なる動画を連続再生する際や、動画の再生前・再生中に広告が流れる際に、音量が突然大きくなり、ユーザーが戸惑うケースが発生していた。

 自動調整機能の実装後は、各コンテンツの音量をシステム側で計測し、一定の基準を上回った場合は、動画の音量を自動で引き下げる。また、広告が動画本編の音量を超えないよう自動調節する。

 実装後は従来よりも音が小さく聞こえる恐れもあるため、動画プレーヤーの音量バーのデフォルト値は50%から100%に変更する。

 ユーザーは動画プレーヤーの設定画面から、音量の自動調整機能のオン/オフを切り替えることも可能だ。

 ドワンゴは「視聴者の代わりにボリュームを自動調節する機能であり、投稿者の音声波形に手を加えるわけではありません」と説明している。

 今後は、スマートフォンのブラウザ版ニコニコ動画(Android)や、「niconicoアプリ」(iOS/Android)にも、同様の機能を実装する予定。

photo ドワンゴによる発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.