ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年10月06日 12時15分 公開

武田総務相、携帯電話ユーザーと意見交換会 料金やサービスについて聞き取り

武田良太総務相が一部の携帯電話ユーザーと、サービス内容や料金について話し合う意見交換会を開く。利用料の値下げなどに向けた政策立案に役立てる。

[谷井将人,ITmedia]

 総務省は10月6日、武田良太総務相が複数の市民団体と携帯電話のサービス内容や料金について話し合う意見交換会を8日に開くと発表した。

photo 武田良太総務相(10月6日、総務省の公式YouTubeチャンネルより)

 意見交換会には、消費者支援団体「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」「主婦連合会」「老テク研究会」「全国消費生活相談員協会」「クラウドソーシング協会」の代表者5人が参加する。

photo

 会合は非公開だが、「率直な意見を交換する」としている。議事概要は後日公開する予定。

 総務省は日本の通信料金が他国と比べて高額だとして、より安く納得感のある分かりやすい携帯通信サービスの提供に向け、携帯キャリア間の公正な競争を促している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.