ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年11月06日 12時00分 公開

マイナンバーカードの機能をスマホに搭載 総務省が検討へ

総務省が「マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会」を開催する。電子証明書の機能をスマホに搭載できるようにし、利便性の向上を図る。

[谷井将人,ITmedia]

 総務省は11月6日、「マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会」を10日に開催すると発表した。公的個人認証サービスをスマホ単体でも使えるようにし、利便性の向上を図る。

photo

 マイナンバーカードには「署名用電子証明書」「利用者証明用電子証明書」という2種類の電子証明書が格納されており、内閣府の電子申請サイト「マイナポータル」へのログインやオンライン申請時などの本人確認に使用できる。検討会ではこれらの電子証明書をスマホに搭載するための仕組みや制度を検討する。

 現在、マイナポータルへのログインやオンライン申請を行うには、手続きのたびにマイナンバーカードをスマホなどで読み込む必要がある。検討会では、一度スマホにマイナンバーカードを登録すれば、2回目以降はスマホのみでログインなどが行える仕組みを目指し、議論を進めるという。

photo マイナポータルへのログイン方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.