ITmedia NEWS >
連載
» 2020年11月22日 07時00分 公開

サダタローのシェアさせていただきますR:「PS5」ゲームの設定に目を丸くした漫画家、つい「〇」ボタンを押してしまう (1/4)

一般の家庭に近い環境でじっくりとPS5をプレイし、ゲーマー目線の感想を漫画にしてほしいと依頼を受けた漫画家のサダタローさん。6畳間の4Kテレビでプレイして一体何を思ったのでしょうか。え、専用用語が分からない?

[漫画:サダタロー,文:担当T,ITmedia]

 漫画家のサダタローさんが、思わずSNSでシェアしたくなる話題を漫画で紹介する連載「サダタローのシェアさせていただきますR」。ゲーム好きなサダタローさんは、前回ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の「PlayStation 5」(PS5)事前体験会でド肝を抜かれました。

 しかしPS5の発売を控えた10月末、サダタローさんは自宅で静かに古いゲームをプレイしていました。PS5の予約争奪戦にことごとく破れ、すっかりやさぐれていたのです。

 そこで編集部は1つの提案をしました。評価用として編集部が借りているPS5を使い、一般家庭に近い環境でじっくりと遊び、ゲーマー目線の感想を漫画にしてほしい——前回の先行体験はSIEが用意した、いわば“理想の環境”でのプレイ。家の中では印象が変わるかもしれないという考えです。

 6畳間に置かれた5年前の4Kテレビ(REGZA Z20)でPS5をプレイしたサダタローさんは一体何を思ったのでしょうか。

著者紹介:サダタロー

1998年にテレビ番組「トロイの木馬」出演をきっかけに漫画家デビュー。代表作は「ハダカ侍」(講談社、全6巻)、「ルパンチック」(双葉社、1巻)、「コミックくまモン」(朝日新聞出版、2巻)など。現在、熊本日日新聞他で4コマ漫画「くまモン」を連載中。Pixivはsadataro、Twitterは@sadafrecce

連載:サダタローのシェアさせていただきますR

漫画家のサダタロー氏が、ITmedia担当Mと思わずシェアしたくなる話題のおもしろスポットやコンテンツを体験し、その様子を漫画で紹介していく。皆さんのシェアがサダタロー氏の原動力となる。

思ってたよりデカい、キレイ





















































       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.