ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月18日 12時45分 公開

JR東日本、大みそかの終夜運転を取りやめ

JR東日本は12月18日、大みそかから元旦にかけての終夜運転を取りやめると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため。

[ITmedia]

 JR東日本は12月18日、大みそかから元旦にかけての終夜運転を取りやめると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため。国や関係自治体からも要請を受けたという。

画像はイメージ

 JR東日本は、山手線、京浜東北線、中央・総武線など首都圏の12路線を対象に終夜運転を行う計画だった。大みそかから元旦にかけて臨時列車については改めて発表するとしている。

JR東日本の発表文

 JR西日本も15日に京阪神地区の一部線区で実施予定だった臨時列車を取りやめると発表。東急電鉄や東武鉄道、近鉄電車などの大手私鉄も大みそかの終夜運転や終電延長は行わず、土休日ダイヤで運行すると発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.