ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月22日 11時18分 公開

ソフトバンクも月額2980円プラン発表 月間20GBでLINEはカウントフリー

ソフトバンクは月額2980円の新プランを2021年3月から提供する。5Gに対応し、月間のデータ通信は20GB。コミュニケーションアプリ「LINE」の通信はカウントしない。

[ITmedia]

 ソフトバンクは12月22日、NTTドコモ「ahamo」対抗となる月額2980円(税別、以下同)の新プランを2021年3月から提供すると発表した。5G通信に対応し、月間のデータ容量は20GB。コミュニケーションアプリ「LINE」のデータ通信はカウントしない。

22日の発表会の様子

 ネットワークはソフトバンクやワイモバイルと共通。MVNOではなくMNOサービスを提供する。月間データ容量が20GBを超えたときは通信速度が最大1Mbpsになる。追加容量は1GBあたり500円で提供する。

 通話は5分以内の国内通話なら何度でも無料。5分間を超えると30秒あたり20円の通話料が発生する。国内通話し放題になる通話オプションは月額1000円で用意する。

プラン概要

 契約やサポートはチャットサービスなどを中心にオンラインで行う他、LINEアプリでも様々な手続きを行えるようにする。eSIMにも対応する。

 ソフトバンクは発表会でサブブランドではないと強調。「SoftBank on LINE」をコンセプトにオンライン専用新ブランドを立ち上げるとした。ブランド名などの詳細は別途発表する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.