ニュース
» 2011年12月23日 19時37分 公開

ジーンズなのにジャージのように伸びる新感覚、「EDWIN ジャージーズ」

エドウインは、ジャージのような伸縮性を持つジーンズ「EDWIN ジャージーズ」を12月22日に発売した。男性向け、女性向け、子ども向けを展開する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 エドウインは、ジャージのような伸縮性を持つジーンズ「EDWIN ジャージーズ」を12月22日に発売した。男性向け、女性向け、子ども向けを展開する。

EDWIN EDWIN ジャージーズ

 一般的なジーンズは、インディゴ染色したタテ糸と染色していないヨコ糸で綾織りされた、綿の厚手生地(デニム)で作られる。EDWIN ジャージーズでは、ジャージのように軽くてよく伸びる新素材を開発。デニムのようにロープ染色したムラ糸の綿糸と、ポリウレタン、ナイロンの3種類の糸で編んだ。内側はナイロン素材によるスベスベ感と柔らかさを実現する。

 同社によれば、「ジャージの編み方でも、スウェットの編み方でもない、ジーンズの外観を再現する」オリジナル素材を、ジーンズメーカーが得意な洗い加工により「見た目リアルなジーンズ、はいたらジャージ」という新ジャンルのジーンズに仕上げた。

EDWIN

 男性向け商品は、すっきりタイプの「ストレート」とゆったりタイプの「テーパード」の2種類を展開。カラーリングは、濃/中/淡の3種類で、サイズはM、L、XLを用意する。価格はいずれも8295円。

 女性向け商品は「テーパード」のみ。カラーリングは、濃/中/淡に加えて、黒、ベージュ、白を展開。サイズはS、M、Lで価格は8295円。また、子ども向けの「テーパード」は、濃/中の2カラーで、サイズは130、140、150を展開する。価格は4725円。

関連キーワード

デニム | ファッション | 新素材


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.