ニュース
» 2012年08月08日 18時55分 UPDATE

ゴルゴ13が過酷な任務で身に着ける腕時計とは?

セイコー プロスペックスから、ゴルゴ13とのコラボレーションした限定ウオッチが登場。デューク東郷が身に着ける陸・海・空の腕時計とは?

[Business Media 誠]

 『ゴルゴ13』ことデューク東郷が、原野で、深海で、空で着用する腕時計とは? そんな想像をかきたてる腕時計をセイコーウオッチが9月8日に発売する。同社のスポーツウオッチブランド「セイコー プロスペックス」で展開する腕時計は、陸モデルが11万5500円、海モデルが12万6000円、空モデルが6万3000円だ。

ゴルゴ13コラボモデル ゴルゴ13 陸・海・空コラボレーション限定モデル(出典:セイコーウオッチ)

 3モデルともブラックを基調とするスタイリング。ケースとメタルバンドはブラック硬質コーティングを施し、擦り傷から素材を守る。寡黙なスナイパーとして過酷な環境下で任務を遂行するデューク東郷の孤高なるプロフェッショナリズムを表現したという。

 文字盤は光の反射を抑え、視認性を高めるマットブラックがベース。インデックスや針などに赤を差し色として入れた。裏ぶたには「ゴルゴ13」のロゴとシリアルナンバーを刻印する。

ゴルゴ13コラボモデル 陸モデルは11万5500円、限定400本(出典:セイコーウオッチ)

 陸モデルのベースモデルは、簡易方位計付き機械式ウオッチの「フィールドマスター」。ケースは、二重の胴によってムーブメントを保護し、衝撃から時計を守るセイコー独自の「外胴プロテクター構造」を採用する。バンドは、悪天候での着用にも対応するスコッチガードレザーで高い撥水性を確保する。

 手巻付自動巻きムーブメント「キャリバー 6R15」の時間精度は日差+25秒〜−15秒で、パワーリザーブは約50時間。日常生活用強化防水(20気圧防水)を備える。ケースサイズは47.0×13.7ミリ(外径×厚さ)、限定数は400本。


ゴルゴ13コラボモデル 海モデルは12万6000円、限定500本(出典:セイコーウオッチ)

 海モデルは、300メートル飽和潜水に対応する「マリーンマスター プロフェッショナル」がベース。ケースには陸モデル同様の外胴プロテクター構造を、デュアルカーブガラスには高い気密性・水密性を実現する独自開発素材のL字型パッキンを採用する。バンドはダイバーズウオッチの標準ともいえる蛇腹式ポリウレタンバンドだ。

 クオーツムーブメントの「キャリバー V172」は高トルク型で、視認性が高くなる太い針を駆動する。時間精度は平均月差±15秒、電池寿命は約5年。ケースサイズは47.0×14.8ミリで、限定数は500本。


ゴルゴ13コラボモデル 空モデルは6万3000円、限定500本(出典:セイコーウオッチ)

 空モデルは、航空計測用円形計算尺を備えるパイロットウオッチ「スカイプロフェッショナル」がベース。60分計のストップウオッチとアラーム機能付きのソーラークロノグラフキャリバーを搭載する。時間精度は平均月差±15秒、フル充電状態で約6カ月駆動する。防水性能は日常生活用強化防水(10気圧防水)。ケースサイズは43.0×12.3ミリ、限定数は500本。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

Digital Business Days

- PR -