ニュース
» 2013年01月10日 08時00分 公開

ベンツ、Eクラスにプリクラッシュセーフティを装着した限定モデル

メルセデス・ベンツがプリクラッシュセーフティの日本導入1周年を記念した限定モデルを発売した。AMGスポーツパッケージを装着するEクラスのセダンとワゴンの3モデルだ。

[岡田大助,Business Media 誠]

 メルセデス・ベンツ日本は9日、ベンツEクラスに安全運転支援システムを特別装備した限定車「E-Class AVANTGARDE RSP Limited」を発売した。価格は639万円〜735万円。

E-Class E-Class AVANTGARDE RSP Limited(出典:メルセデス・ベンツ日本、クリックで拡大)

 安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」の日本導入1周年を記念したもの。これは、カメラと5つのミリ波レーダーを用いて障害物との距離や相対速度を把握し、衝突の可能性がある場合に自動的にブレーキを作動する。車間距離を適切に維持し、先行車の挙動に応じて減速、停止する渋滞追従機能も備える。

 ベースモデルはAMGスポーツパッケージを装着する「E 250 BlueEFFICIENCY AVANTGARDE」(セダン600台、639万円/ステーションワゴン300台、674万円)、「E 300 BlueEFFICIENCY AVANTGARDE」(セダン300台、735万円)の3モデル。18インチAMG5ツインスポークアルミホイールを初導入する。

関連キーワード

ベンツ | セダン | 安全 | 自動車 | ワゴン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -