レビュー
» 2013年02月26日 19時00分 公開

試乗インプレッション:プレミアムスポーツハッチに生まれ変わったボルボ「V40」の実力 (1/4)

ボルボが激戦区のCセグメントに投入した新型「V40」。以前のワゴンスタイルからコンセプトを変え、5ドアの「プレミアムスポーツコンパクト」として生まれ変わったのだ。

[吉村哲樹,Business Media 誠]

 2013年2月19日、ボルボのニューモデル「V40」が日本国内でお披露目となった。ボルボファンにはコンパクトワゴンモデルとして知られていたことだろう。しかし、新V40はガラリとコンセプトを変え、5ドアの「プレミアムスポーツコンパクト」として生まれ変わったのだ。

 輸入車のプレミアムコンパクトカー、業界で「Cセグメント」と呼ばれる市場は、先ごろ登場したメルセデス・ベンツのAクラスをはじめ、BMWの1シリーズ、アウディのA3、アルファ ロメオのジュリエッタと、各メーカーの売れ筋モデルがひしめく大激戦区だ。

 これまでのボルボといえば、どちらかというと他社(特にドイツメーカー)との直接対決を避けて独自路線を歩むメーカーというイメージが強かった。新型V40では激戦区に真正面から切り込んでいくことになる。それだけ挑戦的で野心的なボルボの新モデル、実際に目にするのを楽しみにしていた。

V40
V40V40 ボルボ V40
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -