レビュー
» 2013年02月26日 19時00分 公開

プレミアムスポーツハッチに生まれ変わったボルボ「V40」の実力試乗インプレッション(2/4 ページ)

[吉村哲樹,Business Media 誠]

人を中心に据えたボルボらしいスカンジナビアンデザイン

V40

 真っ先に目をひかれたのが、そのエクステリアデザインだ。ワイド&ローのフォルム、大胆に寝かせたAピラー、そして前傾したショルダーラインと、5ドアハッチバックというよりはクーペの印象に近い。

 このV40のエクステリアデザインを手掛けたサイモン・ラマーさん(ボルボ・カー・グループ エクステリアチームデザイナー)によれば、さまざまなデザインアイデアを融合し、スポーティさと同時に一目でボルボ車と分かる個性を打ち出すことを目指したという。

「ワイド&ローのシェイプにすると同時に、ボルボらしいVシェイプのフロントグリルから、これも近年のボルボ車の代名詞となっている凸形状のリアへとつながるサイドラインのデザインに工夫を凝らしました」(ラマーさん)

 特に、リアドア後方を大きくえぐるようにしてリアエンドへとつながっていくサイドライン。これはボルボのかつての名車「P1800」のデザインからインスパイアされたラインだという。

 またインテリアのデザインも、スカンジナビアンデザインの伝統に基づいた上質さ、快適さと同時に、ボルボのデザインコンセプトである「Designed Around You」、つまり人間工学に基づいた「人中心の機能性」を追求したものになっているという。

V40V40 往年の名車「P1800ES」
V40V40 P1800ESのドアハンドル付近にあった特徴的なカーブは、V40にもあしらってある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -