ITmedia NEWS >
特集
» 2004年08月11日 00時00分 UPDATE

海外リサーチ情報<Datamonitor>ブロードバンドの普及ではずみのついたIPTVの世界市場、今後4年で75億ドル規模に

ブロードバンドの普及ではずみのついたIPTVの世界市場は、ヨーロッパを中心に拡大、今後4年で75億ドル規模なると予測される。

[Datamonitor]

 イーシーリサーチは、英Datamonitorによる、世界およびヨーロッパのIPTV(Internet Protocol TV)市場の調査結果を発表した。

 「IPTV」は、セットトップボッスクが設置されたテレビにブロードバンド経由で映像を提供するサービスで、ブロードバンド技術の向上によりxDSL上でテレビ品質の普及が映像供給が可能になったことで普及にはずみがついた。

 Datamonitorによると、IPTVの世界市場は今後4年間で飛躍的に伸び、2003年の2億2,000万ドルから2007年の75億ドル規模に拡大すると予測している。

グラフ 2003-2007年におけるIPTV世界市場の地域別売上高

 地域別にみると2003年のIPTV世界市場における契約世帯数は、アジア・パシフィック地域が半数を占めている。これは、ブロードバンドネットワークの急速な普及と、ブロードバンドサービス業者がビデオコンテンツ配信に積極的に取り組んだことが要因だが、今後もっとも大きな成長が見込まれているのは、ヨーロッパ市場だ。

グラフ 2003-2007年における世界市場のIPTV契約世帯数

 ヨーロッパでは、伊e.Biscom'sが、光ファイバーを利用したVoDサービス「FastWeb」の提供を開始し、フランスのテレコム業者France TelecomとTelefonicaがDSLによるTVサービスやトライアルサービスを大々的にスタート。「TPS」や「Canal+」といったPay-TV業者によるサービスの提供が牽引力となり、2007年には32億ドルと、ヨーロッパが世界市場の43%を占めるまでに成長するとみている。

グラフ 2003-2007年における地域別IPTV契約世帯数

 伸びが予想されるIPTV市場だが、新規参入企業のネックとなるのは、市場参入コストの高さや、視聴者の求める安定感と高品質な映像配信サービスには未だ不十分である点などが挙げられる。信頼性および画像品質の高い配信技術が標準化され、ビジネスモデルが確立すれば、2005年から2006年にかけて、大々的な市場拡大が起こると予測している。

※ECRでは、本記事のデータやより詳細な調査分析を含むデータモニター社の「IPTV : Broadcasting Over Broadband(英文)」レポートを販売しています。レポートに関する詳細は、ECRにお問い合わせください。



Copyright (c) Datamonitor, Plc. used by permission to EC RESEARCH CORP. All rights reserved.