コラム
» 2006年07月14日 13時28分 UPDATE

3分LifeHacking:プレビュー表示が快適! Windowsデスクトップサーチ

デスクトップ検索は「Googleデスクトップ」が有名だが、今回は「Windowsデスクトップサーチ」を紹介する。プレビュー表示に対応し、すぐに目的のファイルやメールを見つけられるのが特徴だ。

[小林誠,ITmedia]
st_wi01.jpg Windowsデスクトップサーチ

 PCの中にある大量のファイルから目的のファイルを素早く探したいなら「Windowsデスクトップサーチ」が便利だ。PCの中の文書やメール、画像などのファイルを一括で検索し、Webサイトも含めてプレビュー表示で簡単に中身の確認もできるのが便利だ。

 この検索ツールはInternet Explorer、Outlook、タスクバーに表示されるので、いつでも素早く検索が可能だ。検索欄にキーワードを入力して「デスクトップ検索」をクリックすれば、検索結果が左右2つの画面に分割して表示する。

 左側は検索結果になっておりファイル名が並ぶ。右側にはその中身がプレビュー表示。例えばグラフや図表、画像フォルダであればプレビュー画面には文字だけでなくそのままのグラフや画像が表示できる。文書ファイル以外も素早く探したい人にはこのサーチ機能が便利だろう。文書の内容だけでなく書体などを確認するのにも活躍する。

 また、上のメニューバーの項目をクリックするだけで文書やメールなどに限定して検索可能だ。メールの文面も右のプレビューで見られて、添付しているファイルの内容も確認できる。

 また、デスクトップサーチオプションで検索するフォルダを限定することも可能なので、より効率のよい検索が期待できる。一度検索したキーワードの履歴も残るので、もう一度キーワードを入力しただけで以前探し出したファイルが見られる点も便利だ。

 対応しているファイル形式は約200種類。こちらで確認できる。さらにアドインと呼ばれるフィルターをダウンロードすることでさらに検索できるファイルが増えるので、もし検索できないファイルがあったらそちらを活用しよう。

 デスクトップ検索は「Googleデスクトップ」が有名だが、いくつかあるので好みに応じて使い分けてみるのがいいだろう。

st_wi02.jpg 検索結果は画面左に表示。右の画面にはファイルなどの中身をプレビュー表示する
st_wi03.jpg ファイル名をダブルクリックすれば通常の状態で見られる
本日のレシピ
名称 Windowsデスクトップサーチ
URL http://desktop.msn.co.jp
対応プラットフォーム Windows 2000/XP
提供元 マイクロソフト
価格 無料

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -