ニュース
» 2006年08月24日 20時57分 UPDATE

読者から見たBiz.ID:「あ゛」の解決法2.0とGmail

8月17日〜23日にBiz.IDの記事にいただいたトラックバックやはてなブックマークを中心に、読者の方々からのフィードバックを紹介していきます。

[吉田有子,ITmedia]

 18日の記事、「ローマ字入力で「あ゛」って入力できますか」については数多くのフィードバックが寄せられ、編集部では「これこそ『人力検索』だ!」という声もあがっていました。読者から寄せられた解決法のうち一番シンプルなのは「『”(二重引用符)』を変換すると濁点になる」というもので、これを「解決法2.0」として採用しました。

 それでも同僚は、隣の席でこんなことをつぶやいています。

「とはいえ、個人的にはもうちょっと直接的な入力方法があってもいいと思う。『かな入力』ではそれこそキーを押すだけで入力できたのだから、ローマ字入力だってキーを押すだけで、変換も辞書登録もいらずに『゛』をダイレクトに入力できる方法はないものだろうか。人はそれを「ないものねだり」というかもしれないが……」

ブログでの反応から

編集部からのひとこと

 23日の朝、起きて、いつものようにPCを立ちあげ、いつものようにブラウザを開き、メールでも読もうとGmailのログインページに行くと、右下部分に見覚えのない「Gmailに申し込む」というリンクを発見。「こ、これは……今まで招待してもらわないと使えなかったGmailが、ついに登録だけで使えるように!」というわけで、早速記事になったものが「Gmailが国内でも登録制に、招待状なしでも利用可能」です。

 Gmailが招待不要になったことは、読者の方のトラックバックやブックマーク件数も多く、かなり大きな話題になりましたね。初めて使う方も、独特の使い勝手になじめずに放置していたけど、もっとうまい使い方はないのかな?という方も、Gmailまとめページをどうぞ。情報がまとまっている点を評価されたのか、24日20時30分時点で361人もの方にブックマークをしていただきました。


8月25日

 メールとはてなブックマークのコメントで、この記事のGmailまとめページへのリンク先が間違っているとの指摘があったため訂正しました。ご指摘ありがとうございました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ