速報
» 2006年09月11日 14時29分 UPDATE

文具ニュースダイジェスト:綴じる力を「45%軽減」した中型ホッチキス

[吉田有子,ITmedia]

 厚い書類をホッチキスで綴じるのには力が必要だ。女性や力の弱い人が綴じた冊子を何冊も作るのは、かなり疲れる作業となる。マックスは、てこの原理を応用した「軽とじ機構」を使い、従来品より綴じる力を45%軽くした「マックス ユニバーサルデザインホッチキス HD-3DL」を9月1日に発売した。

st_max_ho.jpg マックス ユニバーサルデザインホッチキス HD-3DL

 厚い書類を綴じるときのもう1つの問題として、綴じる書類のずれがある。これに対しては「位置決めサポート」と「奥行き調整」機能で対応している。この製品の大きさは205×275×80ミリ(高さ×幅×奥行き)、重さは1.25キログラムで、価格は5040円。

 一般利用者に試作機を繰り返し試してもらい、使いやすさを検証する「ユーザビリティ調査」を繰り返して決めたというこのホッチキスは、日本ユニバーサルデザイン研究機構の「使いやすさ検証済製品」マークを取得している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ