コラム
» 2006年09月28日 14時58分 UPDATE

3分LifeHacking:ブラウザからGmailやGoogleカレンダーを簡単に確認する方法

GmailやGoogleカレンダーをすばやく確認したい――そんな時に限って、ログインに時間がかかったり、なかなか全体が表示されないこともある。そんな時はGoogleツールバーを利用してみよう。

[鷹木創,ITmedia]

 8月のGmail登録制移行に続き、9月になってGoogleカレンダーが日本語化された(8月23日の記事参照9月19日の記事参照)。いずれも便利なサービスで、重宝している方も多いだろう。

 とはいえ、Gmailにせよ、Googleカレンダーにせよ、いつでもすばやくアクセスできるとは限らない。Gmailだったらメールの件名だけでも先に確認したいし、Googleカレンダーなら予定の有無だけでも確認したい――そんな時に限って、ログインや全体の表示までに時間がかかったりする。

 一部だけでも内容をすばやく確認したい場合は、Googleツールバーを利用するといいだろう。

 Googleツールバーの「設定」−「オプション」から「ボタン」タグを選択し、「カスタムボタンの「追加」をクリック。Googleのサイトにジャンプするので、左ペインから「Google」を選択。「Gmail」と「Google Calendar」のボタンがあるので「ツールバーに追加する」を押せば、2つのボタンが追加される。

st_gt01.jpg Googleツールバーの「設定」から
st_gt02.jpg 「オプション」の「ボタン」タグを選択し、「カスタムボタンの「追加」をクリック
st_gt03.jpg Googleのサイトにジャンプするので、左ペインから「Google」を選択
st_gt04.jpg 「Gmail」と「Google Calendar」のボタンがあるので「ツールバーに追加する」を押す
st_gt05.jpg 2つのボタンを追加できた

 この2つのボタンの左側に「▼」ボタンがあるので、そこをクリックするとGmailなら未読メールの件名が、Googleカレンダーなら予定の件名と時間が確認できるようになる。さらにそれぞれをクリックすれば、目的のメールや予定のページにもアクセスできるのだ。

st_gt06.jpg Gmailマークの隣の「▼」を押せば未読メールの件名を表示
st_gt07.jpg Googleカレンダーマークの「▼」を押せば本日の予定の時間と件名を簡単に確認できる

 GmailやGoogleカレンダーをすばやくチェックしたい人や、GmailやGoogleカレンダーのためにブラウザを別に立ち上げるのが嫌な人はぜひ試してみてほしい。

本日のレシピ
項目 内容
ソフト名 Googleツールバー
提供元 Google
利用料 無料

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ